現在のページ

新デザインマンホールカードの配布開始について【令和4年8月6日~】

更新日:2022年07月04日

令和4年8月6日より「昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園」デザインのマンホールカードを伊丹市立観光物産ギャラリーで配布します。

「大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパークデザイン」および「白鳥・カモ」デザインのマンホールカードについても継続して配布しております。詳細は下記内容をご確認ください。

昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園デザインのマンホールカード

昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園デザインのマンホールカード

昆陽池(こやいけ)公園と伊丹市昆虫館、荒牧バラ公園をデザインしたマンホール蓋です。昆陽池公園は、オナガガモをはじめ、アオサギやコゲラなどさまざまな野鳥が飛び交う街中のオアシスです。池の中央には日本列島の形をした島があり、チョウ温室で約14種1,000匹のチョウが舞う姿を見ることができる伊丹市昆虫館も敷地内に併設されています。また、荒牧バラ公園では、春と秋に世界のバラ約250種1万本が色とりどりに咲き誇ります。園内には3本柱からなる平和モニュメントも設置されています。マンホール蓋を探しながら、これらの施設にもぜひ遊びに来てください。

配布方法

配布開始日

令和4年8月6日

配布時間

午前10時~午後5時(12月30日~1月2日はお休みです)

配布場所

伊丹市立観光物産ギャラリー

※伊丹市立観光物産ギャラリーに専用駐車場はございません。車で来られる場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

通行の妨げになりますので、JR伊丹駅周辺での路上駐停車はご遠慮ください。

配布枚数

1人1枚

在庫状況

在庫あり

注意事項

・窓口にて手渡しの配布となりますので、事前予約や郵送での取り扱いはしておりません。

・発熱等の症状がある場合は、来場をご遠慮ください。

・ご来場の際はマスクの着用と、入口で手指の消毒をお願いします。

・配布場所では人と人との適切な距離を保ってください。

※マンホールカードの転売等はご遠慮願います。

マンホールカードは「楽しみながら下水道への理解や関心を深めていただきたい」という思いと、観光を兼ねて各地域に足を運び、旅の想い出としてコレクションしていただくことを目的として、下水道広報プラットホームと地方公共団体が共同で制作し、お1人につき1枚限り、無料で配布しているものです。

フリーマーケットアプリやオークションサイト等でのマンホールカードの転売は、固くご遠慮願います。

また、できるだけ多くの方に足を運んでいただきたいことから、同一の方が何度も受け取ることや、一度に複数枚を受け取ろうとすることのないよう、ご協力をお願いします。

※マンホールカードの制作目的をご理解いただけない方が多数来られる場合は、マンホールカードの配布を予告なく停止させていただくことがあります。

大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパークデザインのマンホールカード

大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパークデザインのマンホールカード

伊丹スカイパーク(大阪国際空港周辺緑地)から見た大阪国際(伊丹)空港の景色をデザインしたマンホール蓋です。伊丹スカイパークは滑走路のすぐ横に隣接する、長さ1.2キロメートル、幅80メートルの公園です。ここからは、大阪国際(伊丹)空港の滑走路を離着陸する飛行機を間近に見ることができ、たくさんの家族連れが訪れる観光スポットとなっています。約9ヘクタールの公園内には、子ども用の各種遊具を備えた「冒険の丘」、夜になるとLEDの星座が光る「星空の丘」、春には伊丹市民の花である「ツツジ」が丘一面に花を咲かせる「つつじの丘」などがあります。

配布方法

配布開始日

令和3年6月21日

※令和4年5月16日より下記のとおり配布場所を変更します。

配布時間

【平日】午前9時~午後5時30分(12月29日~1月3日はお休みです)

【土日・祝日】午前10時~午後5時(12月30日~1月2日はお休みです)

※平日と土日祝日は下記のとおり配布場所が異なりますのでご注意ください。

配布場所

【平日】伊丹市上下水道局水道サービスステーション(上下水道局庁舎1階)

【土日・祝日】伊丹市立観光物産ギャラリー

(各配布場所への行き方)

※伊丹市上下水道局に専用駐車場はございません。車で来られる場合は、伊丹市役所内駐車場(最初の1時間無料)、または近隣のコインパーキングをご利用ください。

通行の妨げになりますので、上下水道局前道路への路上駐停車はご遠慮ください。

※伊丹市立観光物産ギャラリーに専用駐車場はございません。車で来られる場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

通行の妨げになりますので、JR伊丹駅周辺での路上駐停車はご遠慮ください。

配布枚数

1人1枚

在庫状況

在庫あり

注意事項

・窓口にて手渡しの配布となりますので、事前予約や郵送での取り扱いはしておりません。

・発熱等の症状がある場合は、来場をご遠慮ください。

・ご来場の際はマスクの着用と、入口で手指の消毒をお願いします。

・配布場所では人と人との適切な距離を保ってください。

白鳥・カモデザインのマンホールカード

伊丹市のマンホールカード・デザインの由来

昆陽池(こやいけ)公園の「白鳥」と市の鳥「カモ」が泳ぐ姿をデザインしたマンホール蓋です。昆陽池は奈良時代、名僧・行基によって築造され、農業用のため池として使われました。その後、昭和40年代に伊丹市が一部を公園化し、昆陽池公園として生まれ変わったものです。以来、人びとが憩う街中のオアシスとして、またカモや白鳥などの多くの水鳥が飛来する関西屈指の渡り鳥の飛来地として親しまれています。
本マンホール蓋の製作に当たっては、豊かな水環境を印象的に描くことにより、伊丹市の快適な暮らしや循環型社会を支える下水道の貢献を表現しました。
 

配布方法

配布開始日

平成29年8月1日

※令和4年4月28日より下記のとおり配布場所を変更します。

配布時間

午前9時から午後9時30分まで(下記閉館日を除く)

※閉館日:毎月第1月曜日・第3月曜日(祝日の場合、開館。翌日休館。)

12月29日~翌年1月3日

配布場所

スワンホール

配布枚数

1人1枚

在庫状況

在庫あり

注意事項

・窓口にて手渡しの配布となりますので、事前予約や郵送での取り扱いはしておりません。

・発熱等の症状がある場合は、来場をご遠慮ください。

・ご来場の際はマスクの着用と、入口で手指の消毒をお願いします。

・配布場所では人と人との適切な距離を保ってください。

マンホールカードとは

下水道のマンホール蓋は、各自治体のその土地ならではの歴史や文化、名所等をモチーフにしてデザインされています。このような個性あふれるマンホール蓋の写真やデザインの由来を載せ、コレクションカード化したものがマンホールカードです。

平成28年4月1日に第1弾として全国28自治体で配布が開始され、平成29年8月1日に追加された第5弾、そして令和3年4月25日に追加された第14弾に伊丹市のマンホールカードも仲間入りしました。

マンホールカードは、下水道広報プラットホームが全国の自治体の登録・発行の申請を受けて発行しております。

今後の新デザインマンホールカードの登録・発行の申請について

「大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパーク」デザインは令和2年9月に行いました新デザインマンホール人気投票で第1位となりマンホールカード第14弾に、「昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園」デザインは人気投票で第2位となりマンホールカード第17弾に登録・発行申請した結果、発行が決定しました。人気投票第3位の「旧岡田家住宅・酒蔵」デザインについては、今後発行のマンホールカードに登録・発行申請します。

マンホールカードの登録・発行は抽選のため、「旧岡田家住宅・酒蔵」デザインのマンホールカード発行時期・配布場所は確定次第当ホームページでお知らせします。

新デザインマンホール3種類

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

伊丹市上下水道局経営企画室経営企画課
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファクス072-783-4609