伊丹市「マンホールカード」が誕生します

マンホールカードとは

 下水道のマンホール蓋は、各自治体のその土地ならではの歴史や文化、名所等をモチーフにしてデザインされています。このような個性あふれるマンホール蓋の写真やデザインの由来を載せ、コレクションカード化したものがマンホールカードです。

 マンホールカードは、平成28年4月1日に第1弾として全国28自治体で配布が開始され、平成29年8月1日に追加される第5弾には、伊丹市のマンホールカードも仲間入りします。

 

 

伊丹市のマンホールカード

マンホール蓋のデザインの由来

 昆陽池(こやいけ)公園の「白鳥」と市の鳥「カモ」が泳ぐ姿をデザインしたマンホール蓋です。昆陽池は奈良時代、名僧・行基によって築造され、農業用のため池として使われました。その後、昭和40年代に伊丹市が一部を公園化し、昆陽池公園として生まれ変わったものです。以来、人びとが憩う街中のオアシスとして、またカモや白鳥などの多くの水鳥が飛来する関西屈指の渡り鳥の飛来地として親しまれています。
 本マンホール蓋の製作に当たっては、豊かな水環境を印象的に描くことにより、伊丹市の快適な暮らしや循環型社会を支える下水道の貢献を表現しました。
 

配布方法

配布開始日

平成29年8月1日

配布時間

午前9時から午後5時まで(土日、祝日、年末年始を除く平日のみ)

配布場所

伊丹市上下水道局 管理課(上下水道局庁舎1階)

伊丹市上下水道局へのアクセス

配布枚数

1人1枚

注意事項

・窓口にて手渡しの配布となりますので、事前予約や郵送での取り扱いは行いません。

・配布時には、簡単なアンケートへのご協力をお願いします。

 

関連リンク

GKP下水道広報プラットホーム(外部リンク)

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局 整備保全室 管理課 管理・水路グループ
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎1階)
電話番号072-784-8072 ファックス072-784-8044