現在のページ

日吉ダムの取水制限緩和について

更新日:2024年02月13日

令和5年12月27日(水曜)10時00分より保津地点の確保流量を6.00m3/sから5.00m3/sになるよう、ダム放流量の削減が行われ、上水道及び農業用水の各利水者による35%の取水制限が実施されておりましたが、ダムの貯水率が一定回復したことにより、令和6年2月8日(木曜)に開催された「第4回日吉 ダム渇水連絡調整会議」にて2月8日(木曜)17時00分をもって保津地点の確保流量を現状の5.0m3/sから7.0m3/sにダム 放流量を緩和されました。また、上水道及び農業用水の取水制限について、35%から30%に緩和されました。
(日吉ダムの貯水率は2月9日(金曜)0時現在62.9%です。)

 
なお、伊丹市では3河川(武庫川、猪名川、淀川(琵琶湖、日吉ダム))から取水していることから、各家庭、事業所での水道水の使用に影響はありませんが、引き続き節水にご協力をお願いします。

また、工業用水に関しても今回の取水制限緩和による影響はありません。
 

この記事に関するお問い合わせ先

伊丹市上下水道局経営企画室経営企画課
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファクス072-783-4609