トライやるウィーク活動報告(平成30年5月7日~11日)

 平成30年5月7日(月)から11日(金)までトライやるウィークが実施され、伊丹市立南中学校2年生の中村元紀さんが千僧浄水場で職場体験をされました。

 中村さんは、父親の仕事の関係で上下水道博に連れて行ってもらった際に水道に興味を持ち、浄水場での体験を希望されたそうです。

 期間中は場内での機械の点検作業や、水質調査のため一庫ダムや昆陽池貯水池での採水、水質試験業務等を経験していただきました。

 その一部をご紹介します。

 

一庫ダム水質調査 採水の様子

 猪名川水質協議会の合同採水(協議会参加団体で月に一回行う)に参加しました。関係者以外は入ることができないダムの内側に入り、ダムの水を直接採水してもらいました。また、水温や池の色など、その場でわかる項目を観察してもらいました。

 昆陽池貯水池、瑞ヶ池貯水池の採水をしました。前日にダムの採水を体験していたことから、手際よく採水することができました。また、午後からは採水した水を使用して、クロロフィルa量を分析しました。(写真は昆陽池貯水池での採水の様子。)

 5日間の活動を終えて、中村さんは「日々の点検作業や水質の検査などの体験をさせていただいて、水道は多くの人々によって安全が保たれているのだと思った。伊丹の水は安心して飲める水であり、伊丹市民として大切にしていきたいと思う。」と語ってくれました。

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局経営企画室経営企画課
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609