通水80周年記念イベント 夏休み親子化学実験実施報告(平成28年7月24日、8月7日)

伊丹市水道通水80周年を記念して、千僧浄水場において夏休み親子化学実験が行われました。(第1回:7月24日、第2回:8月7日)

「実験や浄水場見学を通して、水道水に詳しくなろう!」をテーマとして、汚れた水をきれいにするろ過・沈でん実験や、浄水場見学を行いました。

薬品を入れて水中の汚れを固めたり、自ら砂をつめて作ったペットボトルのろ過装置で水をろ過したりと、汚れた水がきれいになる様子を楽しみながら実感していただけるイベントでした。

沈でん実験
汚れた水に薬品を入れて、汚れを固める「沈でん実験」
ろ過実験
砂をつめたペットボトルでろ過をしよう!
ジャーテスター
ジャーテスターに興味津々。

 

また浄水場見学では、先ほど実験した水処理方法と比較しながら、どのような設備で水道水が作られているのかをご覧いただきました。

沈でん池
実際の沈でん池はこんなに大きいです。
活性炭棟
活性炭の層が見えるかな?
中央監視室
中央監視室で浄水処理を監視しています。

 

参加された方からは「実験で水をどうやってきれいにするかを体験できて良かった」、「水の大切さがわかった」と評価していただきました。

今後とも、安全・安心な伊丹の水道水をより身近に感じていただけるよう引き続きPRを進めてまいります。

お問い合わせ
伊丹市上下水道局 経営企画室 経営企画課
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609