事業経営のしくみ

水道事業、下水道事業および工業用水道事業は独立採算制です。

 伊丹市上下水道局は地方公営企業法に基づいて、水道事業、下水道事業および工業用水道事業という3つの事業をそれぞれの事業ごとに会計を設けて独立採算制で運営しています。

 地方公営企業は、企業性(経済性)の発揮と公共の福祉の増進を経営の基本原則としており、その経営に必要な経費は経営に伴う収入(水道料金収入、下水道使用料および工業業用水道料金収入)をもって充てる「独立採算制」が原則とされています。

 水道事業は皆さまの日々の暮らしに必要不可欠な安全・安心な水を安定的に送り続けるために、下水道事業は汚水の処理による生活環境の改善、公共用水域の水質保全など、快適な市民生活や円滑な企業活動のために、そして工業用水道事業は地盤沈下対策として発足し、低廉に工業用水を供給することにより工業の健全な発達に寄与するために事業を運営しています。

 これからも皆さまからの料金収入などをもとに、計画的、効率的に事業を運営していきます。

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局 経営企画室 経営企画課
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609