伊丹市工業用水道事業経営戦略(平成30(2018)年度~2027(平成39年度))

 基本理念である「地域産業を支え 未来につなぐ 伊丹の工業用水道」の実現に向け、中長期的な経営の基本計画である「伊丹市工業用水道事業経営戦略」を策定しました。本戦略上での主な事業については、以下の通りです。

 

重点事業

1. 管路(工業用配水管)の計画的な更新・耐震化
「工業用水道施設更新・耐震・アセットマネジメント指針」に基づき、平成27(2015)年度に策定した「工業用水施設更新計画(計画期間:平成28(2016)年度から30年間)」により、計画的に管路の更新・耐震化に取り組み、管路の健全性を維持し工業用水の安定供給に努めます。

 

2. 導水・配水施設の更新計画の策定
一津屋取水場から導水管を経て園田配水場までの導水・配水施設について、広域的な視点に立って、阪神間における水供給の最適化を可能にする導水・配水施設の更新計画を策定します。

工業用水道料金

 現行の料金体系・料金水準を維持し試算しています。

※導水・配水施設の更新計画の検討にあたり、改めて公正で適正な料金制度や料金水準について、検討していきたいと考えています。

 

伊丹市工業用水道事業経営戦略(概要版)(PDF:1,012.9KB)

伊丹市工業用水道事業経営戦略(本編)(PDF:2.2MB)

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局経営企画室経営企画課
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。