下水道のしくみ

 下水道には、下水(汚水と雨水)を流すために道路に埋めてある下水管などの排水施設と下水をきれいにする処理施設(下水処理場)があって、下水管には点検や掃除をするためのマンホールがところどころにつけてあります。

 下水道は、ポンプの圧力で水を送る水道と違って下水を高いところから低いところへ流す方法(自然流下方式といいます。)なので、下水管にはかたむきがつけてあり、下流へ行くほど地中深くにあります。

 また、下水を集める方法には分流式と合流式のふたつの方式があります。分流式とは、汚水と雨水をそれぞれの下水管で流すもので、もう一方の合流式とは汚水と雨水をひとつ下水管で集めて流す方法です。

 尼崎市へ流下している伊丹市の南部区域の一部は合流式でほかの区域は分流式となっています。

 集められて下水処理場へ流れてきた下水は微生物の働きを利用した方法できれいにしてから河川に放流します。

下水道の仕組みの図

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局 整備保全室 管理課 管理・水路グループ
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎1階)
電話番号072-784-8072 ファックス072-784-8044