社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金とは

『社会資本整備総合交付金』は、地方公共団体が「活力創出基盤整備」、「水の安全・安心基盤整備」、「市街地整備」、「地域住宅支援」といった社会資本の整備に関する政策目的を実現するための基幹的な社会資本整備事業のほか、それらに関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援することを目的として、平成22年度に創設された制度です。

 

伊丹市では、この制度を活用することで平成22年度より、雨水浸水対策として「雨水幹線の整備」や、下水道施設の老朽化対策として「管渠の長寿命化事業」を実施してきました。今後も上記の事業を継続していくと共に、雨水ポンプ場の長寿命化対策等を実施する予定です。

 

社会資本総合整備計画書について

社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出する必要があります。また、この計画を公表することとなっています。

 

社会資本総合整備計画書の公表

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽施設等の改築(防災・安全)

(計画期間)平成27年度から平成31年度まで

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽施設等の改築(防災・安全)(PDF:91.3KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽施設等の改築(防災・安全)雨水位置図(PDF:645.5KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽施設等の改築(防災・安全)汚水位置図(PDF:618.2KB)

事前評価(PDF:44.2KB)

伊丹市における下水道未普及地域の普及促進

(計画期間)平成29年度から平成30年度まで

伊丹市における下水道未普及地域の普及促進(PDF:707.6KB)

伊丹市における下水道未普及地域の普及促進(汚水位置図)(PDF:331.9KB)

事前評価(PDF:531.9KB)

過去の社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画は計画期間終了後に事後評価を実施し、その結果を公表する事となっています。伊丹市上下水道局では、計画の期間(平成22年度から平成26年度)が終了した「伊丹市における市街地の浸水対策、良好な水環境の形成」及び「伊丹市における市街地の浸水対策、老朽管渠の改築」について、事後評価と計画書を公表いたします。

伊丹市における市街地の浸水対策、良好な水環境の形成

(計画期間)平成22年度から平成26年度まで

伊丹市における市街地の浸水対策、良好な水環境の形成(第6回変更)(PDF:255.1KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、良好な水環境の形成(第6回変更)雨水位置図(PDF:808.3KB)

事前評価(PDF:193KB)

事後評価(PDF:868.5KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽管渠の改築(防災・安全)

(計画期間)平成22年度から平成26年度まで

当計画については、平成28年度に事後評価を実施し、公表する予定です。

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽管渠の改築(防災・安全)(第2回変更)(PDF:266.8KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽管渠の改築(防災・安全)(第2回変更)雨水位置図(PDF:814.6KB)

伊丹市における市街地の浸水対策、老朽管渠の改築(防災・安全)(第2回変更)汚水位置図(PDF:805.9KB)

事前評価(PDF:194.2KB)

事後評価(PDF:349.4KB)

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局 整備保全室 建設課 工務・下水グループ
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎2階)
電話番号072-784-8074 ファックス072-783-4609

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。