新デザインマンホール人気投票結果発表と展示会開催

新デザインマンホール人気投票結果発表

 市上下水道局では、9月10日の「下水道の日」にちなんで、令和2年9月1日~9月30日の期間に3種類のデザインの人気投票を行いました。北は北海道の方から、南は福岡県の方までたくさんの投票ありがとうございました。人気投票第1位は応募総数480票中265票を獲得した「大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパーク」デザインとなりました。第2位は「昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園」デザイン、第3位は「旧岡田家住宅・酒蔵」デザインでした。

 投票者の中から抽選で30人に新デザインマンホールの缶マグネット(全3種類・直径56ミリ)をプレゼントします。景品は10月下旬に当選者へ発送いたします。当選者の発表は景品の発送をもって代えさせていただきます。

 投票結果の順位の高いデザインから順次、マンホールカード登録・発行の申請を行います。マンホールカードの発行・配布時期は追って当ホームページでお知らせします。

現行デザインのマンホールカード

 

 マンホールカードとは、下水道広報プラットホームが地方公共団体の申請を受けて登録・発行しているカード型下水道広報パンフレットです。マンホールカードには個性あふれるマンホールふたの写真や各自治体の歴史や文化などのデザインの由来が掲載されており、コレクションカードとして全国で配布されています。

(参考)現行デザインのマンホールカード

新デザインマンホールふた展示会開催

 新デザインマンホールふたの展示会を市立図書館「ことば蔵」で11月18日~12月13日(休館日を除く)開催します。マンホールふたを間近で感じることができる珍しい機会ですので、ぜひご来場ください。

ことば蔵開館時間・アクセス

新デザインマンホール紹介

 市制施行80周年に合わせて市下水道マンホールふたのデザインを新規に3種類制作しました。

1.旧岡田家住宅・酒蔵

旧岡田家住宅・酒蔵のデザインマンホール

 建築年代がわかり、現存する国内最古の酒蔵で、国指定重要文化財である「旧岡田家住宅・酒蔵」をデザインしたマンホールふたです。当建造物は、延宝2(1674)年築の店舗(町屋)と、18世紀初めに建てられた酒蔵です。江戸時代、江戸積酒造業を基幹産業とし繁栄した、近衞家領「伊丹郷町」の歴史を今に伝えます。
 この江戸時代から続く良質な酒造りの伝統と文化は、『「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』として、令和2年度「日本遺産」に認定されました。(伊丹・神戸・尼崎・西宮・芦屋の5市で申請)

旧岡田家住宅

『「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷 』が日本遺産に認定

2.大阪国際(伊丹)空港・伊丹スカイパーク

伊丹空港・伊丹スカイパークのデザインマンホール

 伊丹スカイパーク(大阪国際空港周辺緑地)から見た大阪国際(伊丹)空港の景色をデザインしたマンホールふたです。伊丹スカイパークは滑走路のすぐ横に隣接する、長さ1.2キロメートル、幅80メートルの公園です。ここからは、大阪国際(伊丹)空港の滑走路を離着陸する飛行機を間近に見ることができ、たくさんの家族連れが訪れる観光スポットとなっています。約9ヘクタールの公園内には、子ども用の各種遊具を備えた「冒険の丘」、夜になるとLEDの星座が光る「星空の丘」、春には伊丹市民の花である「ツツジ」が丘一面に花を咲かせる「つつじの丘」などがあります。

3.昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園

昆陽池公園・伊丹市昆虫館・荒牧バラ公園のデザインマンホール

 昆陽池(こやいけ)公園と伊丹市昆虫館、荒牧バラ公園をデザインしたマンホールふたです。伊丹市の緑豊かな自然をデザインにしました。
 昆陽池公園はさまざまな野鳥が飛び交い、緑につつまれた水辺で人が憩う、広さ27.9ヘクタールの街中のオアシスとして親しまれています。池の中には日本列島の形をした島があり、上空からその全景を見ることができます。
 伊丹市昆虫館は1年中生きた昆虫と間近でふれあえる施設です。チョウ温室では南国の花々が咲き誇るなか、約14種1000匹のチョウが舞う姿を見ることができます。また、昆虫の世界を再現し、拡大したジオラマや、世界の昆虫標本、図書コーナーなどもあり、虫や自然環境について楽しく学べます。
 荒牧バラ公園は、春と秋に世界のバラ約250種1万本が色とりどりに咲き誇ります。園内には3本柱からなる平和モニュメントが、公園の南隣には花と緑に関する講習会や展示などを行う「みどりのプラザ」があります。

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局経営企画室経営企画課
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609