水道管の凍結にご注意ください

 気温が氷点下4度以下になる日や、長時間留守にする場合には、水道管が凍結しやすくなります。屋外、北側で日が当たらない場所、風当たりの強いところ、むき出しになっている水道管などは特に注意が必要です。

 ご自宅の水道は大丈夫でしょうか?天気予報に注意して、水道管を凍結から守りましょう。

ご家庭でできる対策

 水道管が直接外気に触れないよう、保温材を巻きつけ、その上からヒモでしばって固定し、保温材が濡れないようにビニールテープ等で下からすきまなく重ねて巻きつけてください。

・保温材は、市販されているものの他に、毛布・発泡スチロール等ご家庭にあるものでも代用できます。

・万一凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルを被せ、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。いきなり熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

 

水道管の凍結について

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局整備保全室水道課維持・補修グループ
〒664-0881伊丹市昆陽1-1-2(局庁舎1階)
電話番号072-783-1603 ファックス072-784-8044