水道水はインフルエンザに効果があるのですか

上下水道局では、浄水処理と塩素殺菌を適正に実施し、水道法に定められた残留塩素濃度0.1ミリグラム毎リットル以上を保持していることを24時間監視により確認し、おいしい安全な水道水を供給しています。安心してご利用ください。

インフルエンザウィルスに塩素消毒が有効

厚生労働省や世界保健機関(WHO)などは、インフルエンザウィルスに塩素消毒が有効としています。

  • 一般的にインフルエンザウィルスは、塩素消毒によって速やかに感染性を失います。
  • 新型インフルエンザウィルスに対しても、同様に塩素消毒が有効とされています。
  • 鳥インフルエンザウィルスも、新型インフルエンザウィルスと同様に塩素消毒が有効とされています。

手洗い、うがいに水道水をご利用ください

ウイルス感染の予防に有効とされている手洗い・うがいは、安全な水道水を使用することをお奨めします。

手洗い

外出後だけではなく、調理や食事の前などこまめに手を洗いましょう。

  1. 水道水(流水)で、手を洗います。
  2. 石けんを使って、よくもみ洗いをして汚れを落とします。
  3. 水道水(流水)で15秒以上、石けんをよく洗い流します。
  4. 清潔なタオル等で水を十分にふき取ります。

うがい

外出後だけではなく、こまめにうがいをしましょう。

  1. 少し水道水を口に含み、ぶくぶくとやや強く口をゆすいだ後、吐き出して口の中のウィルスや食べカスを取り除きます。
  2. 水道水を口に含み、のどの奥にまで行き渡るようガラガラと15秒以上、うがいをし、吐き出します。
  3. 2.のがらがらうがいを2~3回繰り返します。

残留塩素濃度の監視結果は、水道局のホームページでご覧になれます

残留塩素濃度の監視結果は、水道局のホームページ「水質情報-水質検査結果-毎日検査」または、「水質月報」をご覧ください。

水質情報

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局整備保全室浄水課
〒664-0014伊丹市広畑6-1(千僧浄水場)
電話番号072-781-8589 ファックス072-779-6159