沿革と現況

工業用水道事業の沿革と現況

昭和38(1963)年4月

工業用水道建設着工

昭和42(1967)年4月

園田配水場完成(施設能力300,000立方メートル毎日・伊丹市分100,000立方メートル毎日)

昭和42(1967)年8月

一部給水開始(5社)

昭和43(1968)年5月

  • 工業用水道事業施設竣工(事業費1,217,289千円)
  • 全面給水開始(14社)

昭和46(1971)年3月

  • 工業用水の一部を上水道に転用(50,000立方メートル)
  • 日量50,000立方メートル

平成4(1992)年4月

琵琶湖総合開発事業概成

平成9(1997)年3月

琵琶湖総合開発事業完成

平成11(1999)年1月

園田配水場からの配水管(1000ミリメートル)布設替工事完了

現況

取水

摂津市

一津屋取水場(1企業団5市共同施設-大阪広域水道企業団・大阪市・神戸市・西宮市・尼崎市・伊丹市)にて取水

水源

淀川(表流水)

配水

尼崎市園田配水場(3市共同施設-尼崎市・伊丹市・西宮市)にて配水

凝集沈殿処理水

給水能力

日量50,000立方メートル

給水区域

伊丹市全域

契約水量

日量31,766立方メートル(平成29年3月末現在)

給水会社数

29社(平成29年3月末現在)

お問い合わせ先
伊丹市上下水道局 経営企画室 経営企画課
〒664-0881 伊丹市昆陽1丁目1番地2(局庁舎2階)
電話番号072-783-1600 ファックス072-783-4609